真宗 紫雲山 正覚寺

 《 紫雲廟 》春の法要 ご案内

謹 啓 三月の声と共に厳しかった寒さも去り、水温む好季節となりました。皆様ご健勝のことと存じます。
さて、当寺「紫雲廟」(納骨堂)「春の彼岸会法要」を下記の通り相営みますので、ご参詣下さいます様、御案内申し上げます。

期 日 3月20日(水曜日) - 春分の日 -
   午前10時00分 読経開始

本年は、読経後 「清水由美さん・中島一夫さん」による
【 クロマティックハーモニカ・ミニコンサート 】

九州を代表するクロマティックハーモニカ奏者
プロハーモニカ奏者として九州各地でライブ活動
関西から沖縄までをエリアとする西日本ハーモニカコンテストの
2006年デュオ部門第一位


 修正会(しゅしょうえ)


迎 春

本年も宜しくお願い申し上げます。

 1月1日~3日。午前10時よりお勤め致します。どうぞご家族皆様お揃いで、お参り下さいませ。

 令和5年「御正忌報恩講」


 今年も無事「御正忌報恩講」を勤めることができました。
 準備等に毎日来て下さいましたお世話人様方、またお参り頂きましたご門徒様、ご支援下さいました皆様方、こころよりお礼申し上げます。合掌

   【 御正忌報恩講 】ご案内

   秋冷の候、皆様にはお障りもなく 法味愛楽の事とお慶び申し上げます。
 さて、当寺におきましては下記の通り、宗祖親鸞聖人様の報恩講を厳修いたします。
真宗門徒として片時も忘れてはならぬみ仏のご恩、宗祖大師のご恩、受けしかずかずの
ご恩に報いる大事な法要が『御正忌・報恩講』であります。
今回、東京より御講師をお招きし、親鸞聖人のみ教えをご法話頂きます。
 また本堂・庫裡、すべての障子・畳を綺麗にし、皆様のご来寺をお待ち致しております。
この勝縁にご家族お揃いで遇い、報謝の懇念をおはこび下さるよう、御案内申し上げます。

  期 日 11月19日(日曜日)
  時 間 午前10時~12時 勤行法話

       布教師 長龍寺 黒川 孝文 師

  令和5年10月1日
真宗木辺派 紫雲山
大牟田市白金町120~2  正 覚 寺
     ℡ (0944) 53-0745  
  総代世話人一同・婦人会役員一同  
───────────────────────────────────────────────
  ◎ 令和6年の法語カレンダーを受付にてお受取り下さい。
  ◎ 19日の法要日は、月忌参りは致しませんので、お寺へご参詣下さい。

 『御正忌報恩講」掃除日ご案内

『御正忌報恩講』に向けてのお掃除を、11月10日、金曜日、午前9時より行います。
どうぞご協力 ご参加の程、宜しくお願い致します。

  10月掃除日ご案内

10月のお掃除を、10月19日、木曜日、午前9時より行います。
どうぞご協力 ご参加の程、宜しくお願い致します。

 「カザフスタン」からのお客様



 長い時間をかけて20歳のお嬢さんが、カザフスタンから遊びに来て下さいました。
 ブラジリアン柔術をされるそうです。
 「おみやげ」ですといって、男性用の帽子、坊守にはお洒落な服を下さいました。
 はじめて「カザフ語・ロシア語」を直接聞きました。翻訳アプリで、しどろもどろの会話。日本の食べ物、気に入ってくれるとよいのですが。

  正覚寺 6月掃除日ご案内

6月のお掃除を、6月12日、月曜日、午前9時より行います。
どうぞご協力 ご参加の程、宜しくお願い致します。

 「真宗 総代・婦人研修会のご案内」 真宗木辺派 錦織会主催

 慈光照護のもと、門信徒の皆様に於かれましては合掌お念仏の日々をお過ごしのこととお慶び申し上げます。
 さて、このたび、コロナ禍以降3年間中断しておりました『真宗 総代・婦人研修会』を再開する運びとなりました。

 コロナ禍を通じて暮らしが変わり、大牟田・荒尾が抱える人口減少・高齢化等によってみ教えの相続が困難になっているこの頃です。
 寺院・門徒がともどとに、み教えを聞く意味やお寺との関係など、今一度見直すご縁となれば幸いです。お誘い合わせの上、ぜひお聴聞ください。

日時 6月13日(火曜日)14時より
会所 正覚寺 大牟田市白金町120-2
御講師 島 潤二 先生 (柳川市 仁業寺)
講題 『現代を生きる真宗門徒の課題』

 第2回「ウクライナ支援募金」について

 皆様からお預かり致しておりました「第2回ウクライナ支援募金」、19.274円。日本ユニセフ協会を通しまして、ウクライナの子供たちを守るために使って貰うよう、2月14日送金致しました。前回と合わせまして総額49.719円。
 お礼並びにご報告とさせて頂きます。
 尚、今後頂きました募金につきましては「トルコ・シリア地震救済募金」とさせて頂きます。合掌